【kwmobile】Google Pixel 6の安いファブリックケースが値段相応で微妙だった件

Google storeでGoogle Pixel 6を購入し、2021年10月28日に手元に届きました。

そのとき一緒に純正のケースも購入しました。しかし、その純正ケースはとある事情により使用することをやめました。

そして今回のファブリックケースを購入したのですが、値段相応で個人的に微妙だったので、どういったところが微妙なのかを説明しながら紹介しようと思います。

目次

なぜkwmobileのファブリックケースを買ったのか?

私はPixel6と同時に純正ケース購入して使用していたのですが、私の体質なのかわかりませんが、純正ケースを使用していると手がかゆくなり手が荒れてしまいました。

荒れたといってもほんの少し掌にブツブツができただけです。

以前のスマホはPixel4 XLを使っていて、ケースは純正のファブリックケースを使っていました。

その時は手が荒れたりかゆくなったりなどは全くなかったです。

そのためケースが原因と思い今回のkwmobileのファブリックケースを購入しました。

ケースの見た目

届いたときはこのような感じで袋に入っていました。

ちなみに購入時の金額は990円でした

正面と裏はこんな感じ

上部と下部そして電源と音量ボタンの部分はオープンになっています。

個人的に下部がオープンになっているのは嬉しいです。

スワイプ操作時にケースに引っかからないからです。純正ケースは下部も覆われていたのでスワイプ時に引っかかっていました。

よく見ると安っぽい

細かく見てみると作りが荒いです。

このカメラ部分の上下の布は浮いています

エッジの部分も作りが雑な気がします。

表面は薄い布が貼り付けてあるだけのように感じます。

しかし、金額が990円ということを考えれば仕方ないかなという感じです。

Pixel6に装着してみる

実際に付けてみるとこんな感じ

見た目は悪くないと思います。純正ケースよりもいい感じです。

エッジの部分が硬くて痛い

このエッジ部分はプラスチックのような素材が使われています。

この部分がスマホを握ったときに指や手に当たって少し痛いです。

これはもしかしたら私がPixel4 XLのファブリックケースに慣れすぎていたせいかもしれません。Pixel4 XLのファブリックケースはエッジ部分まで同じ素材でできているので、握ったときの違和感はなかったです。

手荒れはなくなった

作りは安っぽいこのケースですが、純正ケースを使用していたときのような、手荒れやかゆみはなくなりました。

とりあえずそれだけでも一旦このケースに変えてよかったです。

これはほとんどの人には関係のない話ですが...

総評

手荒れがなくなったと言っても、正直握った感じのエッジが硬くあまり好きではないので別のケースの購入を検討しようと思います。

↓このケースはどうだろう?今回のケースより良さそう

どうしてもPixel4 XLのファブリックケースと比べてしまい安っぽいです。いや、実際に安いですが(笑)

個人的にケースは握ったときの感触や感覚が良くないと微妙に思えてしまいます。その点Pixel6の純正ケースは非常に持ちやすかったです。見た目は残念ですが...

安くて見た目の良いケースを探している人にはオススメできますが、今までPixelの純正ケースを使用してきた人には微妙な製品かと思います。