【検証】原神はGTX1650で快適にプレイできるのか調べてみた

今回はGTX1650で原神がどこまで快適にプレイできるか調べてみましたので、その内容を紹介します。

目次

使用するグラフィックボード「MSI GeForce GTX1650」

今回使用するGTX1650は僕が去年初めて自作したPCに搭載しているグラフィックボードです。

現在も変わらず同じ当時と同じ構成で原神をプレイ中です。

そろそろ別のグラボにしたいと思っているのですが、グラボ全体の高騰(2021年10月3日現在)もあり、このGTX1650ですら当時15,000円台だったのに現在はなんと30,000円前後となっています。

他のグラボが高すぎて手が出せない状況です(´;ω;`)

価格が落ち着いて乗り換えた時のために比較用に「GTX1650」で調べてみたというわけです。

結論 : FHDであれば60FPSを維持できます

先に結論だけ言っておきます。

このGTX1650は以下の設定であれば60FPSを維持できて快適にプレイできます

  • ゲーム内解像度 : FHD(1920×1080)
  • 画質 : 中

画質 : 高の場合だと一部の場面において60FPSを下回ります。

それについては以降の比較で触れていきたいと思います。

比較方法

  • 解像度 : FHD(1920×1080)、 WQHD(2560×1440)、4K(3840×2160)
  • 画質 : 高、中、低、最低

以上の設定を組み合わせながら各設定でどの程度FPSがでるのか検証していきたいと思います。

FPSの確認にはMSI Afterburnerを使用

MSI Afterburnerを使用しFPSやGPU使用率などを確認しました。

※MSI Afterburnerについてはここでは詳しくは解説しませんので、気になる方は調べてみてください

簡単に解説するとゲーム中にどのくらいFPSが出ているか、CPUやGPUの使用率などを調べることができます。

画質の「低」と「最低」設定について

画質の設定を低もしくは最低にするとフレームレートの設定が自動で30になってしまいますので、ここでは手動で60に設定しておきます。

それでは比較してみましょう

各設定毎のMSI Afterburnerが見えるスクリーンショットを用意しましたので、確認していきましょう!

ちなみに比較するゲーム内の場所は以下の通りです。

  • モンド周辺(探索)
  • ドラゴンスパイン(探索)
  • 海祇島(戦闘)

画質 : 高

モンド周辺(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 59~60 88~94%
WQHD 40~48 89~98%
4K 25~29 93~98%

ドラゴンスパイン(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 49~57 90~97%
WQHD 35~42 96~98%
4K 22~27 96~98%

海祇島(戦闘)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 49~58 94~97%
WQHD 37~43 96~98%
4K 23~27 96~98%

画質 : 中

モンド周辺(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 59~60 76~81%
WQHD 40~52 82~96%
4K 28~31 96~98%

ドラゴンスパイン(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 59~60 88~95%
WQHD 38~47 95~98%
4K 24~28 97~98%

海祇島(戦闘)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 60 79~93%
WQHD 43~53 88~97%
4K 25~31 96~98%

画質 : 低

モンド周辺(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 59~60 62~68%
WQHD 59~60 82~93%
4K 38~41 96~98%

ドラゴンスパイン(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 59~60 76~86%
WQHD 48~57 88~96%
4K 29~33 96~98%

海祇島(戦闘)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 60 68~82%
WQHD 58~60 88~96%
4K 33~37 96~98%

画質 : 最低

モンド周辺(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 60 52~55%
WQHD 60 66~72%
4K 48~57 94~98%

ドラゴンスパイン(探索)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 60 62~67%
WQHD 60 82~87%
4K 44~53 97~98%

海祇島(戦闘)

解像度 FPS GPU使用率
FHD 60 51~58%
WQHD 58~60 69~79%
4K 48~52 95~98%

比較を終えて

こうして比較してみた結果。快適に遊べる設定は以下の通りです。

解像度 画質
FHD
WQHD 最低
4K 無理です

FHDは設定 : 高だとGPU使用率が90%台とかなり高く、処理の重いドラゴンスパインでは60FPSで安定しません。そもそも60FPSでないです。

WQHDは設定 : 最低だと60FPS安定しますが、画質がのっぺりしていて、やはりFHDの設定 : 中をオススメします。実際に僕はFHDの設定 : 中で遊んでいます。

4Kは無理です諦めてください。そもそもGTX1650で4Kは検証前から結果は分かり切っていました。

ドラゴンスパインで快適なら大丈夫なはず

ドラゴンスパインは僕が検証した中で一番重かったフィールドです。オブジェクトが多めなのと雪が常に降っているからかもしれません。

このフィールドで60FPS安定するなら他はどこでも大丈夫だと思います。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

グラボは現在高騰中ですが、GTX1650については2万円台であれば購入してもいいかなと僕は思います。

ちなみ僕は最近4Kモニター(BenQ EW3280U)を購入してしまい、もう少し性能のいいグラボが欲しくなってしまいました(笑)

早くグラボの価格が落ち着いてください!!

以上です。