Atomでパッケージをコマンドでまとめてインストールする方法【apmコマンド】

みなさんはエディターは何を使っていますか?
僕はAtomを使っています。Atomはパッケージ追加して便利にしていくことができます。
ただ何個もインストールしようとするとすごく[パッケージを検索]→[インストール]の繰り返しなのですごく面倒ですよね?

この記事ではコマンドでパッケージをまとめてインストールする方法を紹介します!

Atomでパッケージをコマンドでまとめてインストールする方法

以下の2ステップで終わります!

  • ステップ1:シェルコマンドをインストール
  • ステップ2:ターミナルでapm install パッケージ名

簡単です!

まずシェルコマンドをインストールしよう!

[Atom] → [Install Shell Commands]

これでapmコマンドが使用可能になります。

すでにインストールされている場合は以下のような表示が出ます。

インストールされているかの確認はターミナルから以下のコマンドで確認

apm -v

こんなかんじの表示が出ればOK!

apm  2.1.7
npm  6.2.0
node 8.9.3 x64
atom 1.37.0
python 2.7.10
git 2.15.1

※Atomをインストールしたときに入っている場合もあります。

ターミナルからapm installコマンドでまとめてインストール!

以下のようにapm install パッケージ名とターミナルにコマンドを打ってください。

apm install パッケージ名

複数インストールする場合はパッケージ名とパッケージ名の間に半角スペースを入れて下さい。

実際の例

apm install auto-encoding@0.7.0 clipboard-plus@0.5.1 emmet@2.4.3 japan-util@0.3.0 japanese-menu@1.14.0 language-vue@0.23.1 language-vue-component@0.5.0 minimap@4.29.8 pigments@0.40.2 sequential-number@0.5.0 show-ideographic-space@1.0.2 tag@0.5.0

まとめ

簡単なことなのに長くなりましたが今回の方法は「今はメインPCとは別のPCで作業していてAtomのパッケージが全然入ってない!」など他のAtomにさっとインストールしたい場合に役立つかと思います。